読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縮れ毛の映画見聞記

映画好きでよく見るから感想書きたいの

映画という常識すら超えた映画「ドクター・ストレンジ」

映画

ついにこの時が来た!!!!

 

どうも。今回見る映画は、、、

今大人気の、、、

ドクター・ストレンジ! 

f:id:kennbunnki:20170203121247p:plain

 

あぁ、やっと見れるのね(´;ω;`)

この時をどれほど待ちわびたことか。

 

さぁ、新作のマーベルに大いに期待しよう!

 

 

〜感想〜

いんやもうすげーおもしろい!!!

 

さすがマーベル!

期待は裏切らなかった。

f:id:kennbunnki:20170203115027p:plain

 

今回は真面目な感想を書くつもり。

 

 

主人公はすげー医者。職業上、理論や理屈で全てを考えてきた。

f:id:kennbunnki:20170203141842p:plain

しかし、事故が原因で手に怪我を負い医者の道を断念せざるを得なくなる。

手術を受けた主人公は、自分だったら完璧に治せるにも関わらず、どうすることも出来きない。色々試したが結局治らなかった。そして、これから何万人の命を救うはずだった夢が、それにより諦めるしかなくなった。その悔しさは計り知れないだろう

そんな表情だったなぁ。

 

そんなある日、下半身が動かなかったにも関わらず、歩けるようになったという男と出会う。

その患者は魔術で動けるようになったらしい。

 

これが主人公の魔術との出会い。

 

ここから彼は魔術という、理屈や理論では図りしえない世界。つまり、感覚だけの世界へと足を踏み入れていくこととなる。

 

そういった、理屈や理論、その対をなす感覚という相反するものを示し、物語の中身に含ませているのはなかなか面白い。

 

うん、超珍しく真面目な感想♪(●´艸`)ムフフ

 

ただ、気になるところも少しある。

それはマントの存在

f:id:kennbunnki:20170203141621p:plain

 

このマントは、物語の途中から出てくる。意思を持つ浮遊マント

 

正直この存在に、ちょっと無理矢理空飛ばしてる感を感じた。

ヒーローだから空飛べた方がいいでしょ!

という感じが見えた気がした(笑)

↑知らんけど。

 

さらに、このマントについてはほとんどの情報がない。

なぜ、マントが主人公を選んだのかなど、疑問点が多い。

今後に期待しよう。

 

さらに、思っていたほど主人公のアクションシーンが少ないのが残念。

 

もうちょっと主人公が魔術を駆使して戦うシーンが欲しかった気はする。

f:id:kennbunnki:20170203140620p:plain

 

 

 

 

〜なんといっても魔術〜

さあ、今作の見どころはなんといっても魔術

最高に興奮ものだったね。

 

時にムチとなり、

時にとなり、

時にとなる。まさに変幻自在

f:id:kennbunnki:20170203141205p:plain

 

 

さらに、ワープもできちゃう。

チート過ぎ(笑)

f:id:kennbunnki:20170203141253p:plain

 

すげーかっけーーー!

特に武器を生み出す仕草が

もう中二病感満載で(゚ー,゚*)ジュルルル

 

これ小学校とかで流行りそう(笑)

 

さらに言えるのは、

この魔術。アイデア次第で無限に新しい武器が作れそう

 

つまり、毎度お馴染みのアイアンマン変身シーン的な感じで、

毎回毎回新しいフォームで新しい武器が作れそう。

 

今後の新武器に期待

f:id:kennbunnki:20170203141323p:plain

 

 

〜新スタイルmovie〜

この作品。正直俺は映画だとは思わなかった。

これは、、、

一種のアトラクションだ!

 

その理由は言うまでもなく、映像技術やCGの複雑さにある。

 

魔術による、常識を超える空間の変化などの素晴らしく入り込んだ複雑なシーンが多数あり、現代技術のすごさと、製作者の努力を感じる。

f:id:kennbunnki:20170203141358p:plain

よくこんなアイデア浮かんだな。

と思うほど凄まじい映像になっている。

 

本当にこれはすごい。

 

この作品は物語も面白いが、

ただ、映像を楽しむことだってできる

 

人によっては酔うかも(笑)

 

新しいマーベルのopがかっこいい!

今作から、マーベルのopが変わった

今まではマンガをペラペラめくっている的なopだった。

しかーし、今作は違う。

むっちゃかっこいい。

 

もうここでテンションクソあげ。

 

殺す気か!マーベル!

 

 

 

今回の新作マーベル。

 

正直、ラストは尻すぼみになると思ってた。

 

CGも魔術もガンガン出すし、序盤から攻めすぎじゃね?

ラスト何出すの?

と思っていたら、、、

 

うん、まぁ程よい終わり方(笑)

ただ、さっきも言ったように、

アクション欲しかったなぁと個人的に(笑)

 

だが、文句無し。むしろ大満足の行く作品。

 

これはぜひ見てほしい。

 

普通に見るでも十分だが、

3Dはとんでもなく楽しめるだろう

 

もっかい見たいほんと。