読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縮れ毛の映画見聞記

映画好きでよく見るから感想書きたいの

ちょっと大げさに言いすぎですね「エラゴン・遺志を継ぐ者」

はいどうも~。

 

正月ボケがなかなか治らないので困ってます。

レポートも進みません。

 

それはさておき…

今回見る映画は

エラゴン・遺志を継ぐ者

f:id:kennbunnki:20170105221108p:plain

 

いや~、ファンタジーと聞いてついつい手が出てしまった(笑)

 

この手の映画は大好きなんで、期待しちゃいます(o^―^o)

 

実はこの作品、小説をもとに映画化したらしい。

そして原作を大幅に割愛しているそう(笑)

f:id:kennbunnki:20170105221550p:plain

 

 

まぁ仕方ないよね。

 

ツー分けで早速チェック。

 

 

~感想~

これはあらすじが難しい。。。

 ちょっと今回は引用(笑)

エラゴンは、農村カーヴァホールに住む15歳の少年。エラゴンの母は生まれたばかりの彼を伯父ギャロウに預け、行方が分からなくなってしまう。以来エラゴンは2つ上の従兄弟、ローランと共に育てられた。決して裕福ではない暮らしだったがギャロウの厳しいながらも熱い愛情を受け、兄のように慕うローランと共に幸せな日々を送っていた。ある日、冬支度に備え、狩りに出かけたエラゴンは山の奥深く、スパインで青い石を見つける。あまりの美しさと興味からエラゴンはそれを家に持ち帰ったが、それは、ドラゴンの卵であった。その卵との出会いがエラゴンの人生、世界を大きく動かすことになる。、

f:id:kennbunnki:20170105222833p:plain

 

なんだろ、予想通りと言えば予想通りの作品だったかな。

 

なんか変に引っ掛けとかもなく、

いい裏切りもなく、

うん、なんか、素直な作品だった(笑)

 

どんでん返しのオチもなかったしね。

俺の中で平和に終わったw

 

こういう作品にはポップコーンとかがほしい(笑)

 

物足りない感はあったけど、

面白かったかな。

 

ただもうちょっと粗さがほしい←何言ってるんでしょう(笑)

 

 

 

~やっぱりドラゴン~

今作の一番の売りのドラゴン。

 

やっぱりかっこいいですね。

f:id:kennbunnki:20170105223246p:plain

 

美しいって言葉を使ったほうがあってるかも。←キモイ

 

「しゃくねつの息」も「かがやく息」も吐けちゃいます。

 

そして、しゃべっちゃいます。

siriみたいな声で(笑)

 

なんか、清楚系ドラゴンだったわ。

俺は荒っぽいほうが好き。

 

 

~ちゃーんと魔法もあるよ~

ファンタジーと言えばもちろん魔法。

今作もしっかりとあったけど、

 

なんかいまいち

f:id:kennbunnki:20170105225314p:plain

この顔ひどいな(笑)

 

おまけ感が強いと感じたのは俺だけでしょうか。。。

 

 

 

~ヒロインがあの方だった~

来ました来ました。出演者紹介。

 

今回紹介するのは、ヒロインのこの方。

シエンナ・ギロリーさん

f:id:kennbunnki:20170105230202p:plain

 

実はこの人、

今公開中のバイオハザードに出てるジル・バレンタイン

f:id:kennbunnki:20170105230341p:plain

 

うん、美人さんだね。

顔つきが全然違うね

 

 

 

 

今回はこんなところ。

 

広告は壮言大語しすぎ。

思っていたほどファンタジー感がない

何事もなく、スムーズに物語が終わっていくイメージの作品。

面白かったけどね。

 

ちなみに、完全に続きがある終わり方だったけど、

 

ネットには打ち切られたって書かれてた。

見たかった気もするけど、まぁ、納得かな。

 

とまぁ、これでおしまい。

 

次はずーっと気になってたプロメテウス

楽しみ楽しみ。