読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縮れ毛の映画見聞記

映画好きでよく見るから感想書きたいの

あ、今年ディカプリオがアカデミー賞取った映画じゃん。見てみよ。「レヴェナント 蘇えりし者」

映画

 

 今更感はありますが、「レヴェナント」見てきました~(*^^*)f:id:kennbunnki:20161123221500p:plain

~ざっくり過ぎるあらすじ~

  1. チームで皮を採集した帰り道にグラス(ディカプリオ)がクマに襲われ瀕死状態。
  2. チームがもう無理じゃね?的空気に。
  3. 死ぬまで見届け埋葬する人を募集し、グラスの息子と、おっさんと、あんちゃんが残る。
  4. 息子は、早く帰りたいおっさんがグラスを殺そうとする所を見て、止めようとするが殺される。
  5. おっさんはあんちゃんを騙し、軽く土をかけ、帰る。(まだ生きてるのに!)
  6. 全部見てたけど動けないグラスは一命を取りとめ、這いずりながらおっさんを追う。
  7. さぁ、残りはDVDで!

 

 

 

THE 復讐の映画って感じ。

 

まぁとりあえず、一言でいえば

 

チョー重い

 

いや、マジで重いよこれ。

アカデミー賞取れるわこりゃ。

逆に言えば、

「強烈」でもあり、「圧巻」でもあったね。

 

正直、

二度目は見たくない。

なんちゃらロードショーとかでやってても、もうお腹一杯。

と感じるくらいヘビー。

また見るとしても相当覚悟がいる(笑)

 

後に調べたんだけど、どうやら

この話、実話なんだって!!

いやー、この体験した人ホントすごいね。

 

人間の復讐心は侮れんな( ー̀ωー́)゙

 

 

 

※↓少々ネタバレの可能性があります↓※

 

~まぁまぁグロイ~

 

とりあえず、

血がダメな人は見るな!!

 

人がバンバン銃や弓で死ぬ。

結構出るよ血。

クマの時がひどい!

f:id:kennbunnki:20161124002725p:plain

 

戦闘シーンはカットして、こんな感じになりました。的な編集は無く、

ちゃんと1~10まで戦うから余計痛々しい。

首やら背中やら、いろんなところが傷だらけ。

しかもその傷をで縫うって。

そりゃ痛いよ…

f:id:kennbunnki:20161124002834p:plain

こんなんだったらいいのに(笑)

これのディカ様の演技力ねw

 

特に印象的だったのは、

このシーン

f:id:kennbunnki:20161124002627p:plain

 これ実は、馬の内臓を取り出して空っぽの体内で寝るという荒業。

暖かいんだろうけど、絶対臭いよこれ。

そしてまた臓器を取り出すシーンが生々しい…

 

 

~しかしさすがはハリウッドスター~

しかし、この映画の見どころはディカ様。

演技力が凄まじい。。。

f:id:kennbunnki:20161124002442p:plain

戦闘はもちろんのこと、

這いずりまわりながら進むシーンや、

無我夢中で肉を食らう。など、

復讐のため、必死に生きようとする演技は

まさに「圧巻」

さすがスーパースターだよね。

 

おっさん役のトム・ハーディの演技もなかなかすごい。

なんというか、うまくずる賢い演出をしてるって感じかな。

f:id:kennbunnki:20161124002247p:plain

話はそれるけど、

このトム・ハーディさん、

ダークナイトライジングのボス、ベイン役なんだって!!!

f:id:kennbunnki:20161124002136p:plain

 整形でもしたんだろうかってくらいわかんね!

でも、言われてみれば目が…

 

~撮影もまたすごい!~

撮影方法やアングルなどもこの映画の見どころ。

ここをそうやって撮るのか!や、

あえてその位置から撮るのか!

などなど驚きが多い作品。

 

臨場感や、緊張感、静寂感など

撮影によってその場の雰囲気がより伝わってきた(たぶん)

 

 

感じたのはこれくらいかな~

 

最終的に

「疲れた」

が一番の感想。

 

飽きる人には飽きるかもしれないね。

 

しかし、是非見てほしい作品。

そして、

見るなら疲れる覚悟を持って見てもらいたい(笑)